オークハウスさんの大型シェアハウスを見学して~不動産×WEBマーケティング

こんばんは。不動産ネット集客コンサルタントの長友です。

今日は、シェアハウス運営最大手のオークハウスさんのお招きで、高城剛さんのトークイベントに参加してきました。

開催場所は、3月にオープンした “スポーツをコンセプトにしたシェアハウス” 「ヒガコスポーツ」です。

高城剛さんのトークはかなりおもしろく、為になるもので、テレビや報道で見聞きしているものとは随分と違うイメージでした。

もともと、健康を考えるトークイベントだったので、食や健康についての話が大半でしたが、会場の参加者から「高城さんは企画を立てるときに、どんなことに気をつけていますか?」という質問に対して、こう回答していらっしゃいました。

高城さん「企画は逆算して考える。その商品やサービスが使われているシーンを想像することから、はじめる。」

高城剛さんのトークイベントinヒガコスポーツ

意外にも(?)とても勉強になりました。

閑話休題。

その後、シェアハウスを見学して回りました。

ヒガコスポーツの見学会

玄関・ロビーも広々と開放感がありますね♪



ヒガコスポーツの中庭

中庭でのんびりしたいもんですねえ♪



ヒガコスポーツの居室|個室タイプ

個室は9m2で6.5万円



ヒガコスポーツの大浴場

週替わりで男女入れ替わりだそうです。

これで、だいたい9m2 6.5万円だそうです。

ヒガコスポーツは全部で160戸ですから、平均稼働率は90%の場合の月額売上は、

6.5万円×160戸×90%=9,360,000!!!

年間売上は、112,320,000円。

なんと1億円超え!!!

若者のニーズはあるにも関わらず、シャアハウスという業態は残念ながらまだ法整備が現実に追いついていません。

金融機関の融資がつかないため 規模拡大が難しい状態の中、オークハウスさんの管理戸数は日本最大で180物件3,500部屋。

そして、いま集客にはほとんど苦労しないそうです。

蒲田の260戸の巨大シェアハウスも満室どころか、数十人も待ちの状態とのこと。

ニーズはあって供給が追い付いていないという成長市場なんですね。

ファイナンスがつくようになれば、さらに一気に成長しそうですね。

今日の格言:

需給バランスのギャップが存在するところに商機あり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする