人はストーリーを消費している。~ポテトチップスを食べながら~

コイケヤさんの「頑固あげポテトチップス」。

単なる堅あげポテトチップスではなくて、創業当時の釜揚げ製法を再現して作られているんですね。

頑固あげポテトチップス

頑固あげポテトチップスストーリー

なるほど。

「人はストーリーを消費している。」

という名言もあるくらいですから、なんか少し味わいまで濃くなった気がして大変おいしうございます。

きっと住まい探しをしているお客様たちも、単なる価格や条件だけではなく、ストーリーを知りたがっています。

「駅徒歩○分で××万円」
「日当たりのいい南向き住戸」
「ペット可マンション」

というようなスペックだけでなく、

「○○という想いで設計された家なんですよ」
「住んだら○○な暮らしが手に入りますよ」
「前の売主さんがこういうかたで、○○な事情で手放すことになったんですが~~」

というようなストーリー性を物件PR欄に盛り込んで、お客様からの共感を得ることができれば、きっと集客力が上がるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする