入力フォームにコメントを添えるだけで反響が増える~不動産ネット集客

早いものでもう3月になりました。期末の会社も多いことと思います。

すぐに結果を出すことができる施策をご紹介します。

入力フォームにちょっとしたコメントを添えるだけで反響数をアップさせることができるのです。

例えば、よく「名前」「メールアドレス」「電話番号」「住所」以外にも「希望の価格帯」「購入希望時期」「年齢」「職業」などやたらめったら数多くのいろんな項目を入力させている不動産ホームページを見ます。

営業上の理由もあるでしょうし、確度の薄いユーザーを防ぐためもあるので、項目が多いことを一概に悪いとは思いません。

しかし、入力項目が多いと、お客様にとってストレスが増えるので、入力フォームで離脱者が増えてしまいます。

それを、ちょっとした工夫で両立させることができます。

例えば、

「電話番号」「住所」などの個人情報のフォームの前に「ご希望のご連絡方法」と一言付け加えることで、お客様に入力してもらう必然性を示しましょう。

「希望の価格帯」「購入希望時期」などは、「ご希望に合う情報をご提供するためにお知らせください」とお客様にとってもメリットになることと伝えましょう。

「年齢」「職業」などの補足的な個人情報については、「アンケートにご協力ください」と素直にお願いするのも効果的です。

以前ご紹介した「すぐ結果の出る反響対策(1)」もあわせてご検討ください。

今日の格言:

入力フォームにコメントを添えるだけで反響が増える。

入力フォームの最適化は反響率を改善する近道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする