プロフェッショナル同士の戦い

先日、 「ほこ×たて」(フジテレビ 日曜19時~放送)を観ました。

 

 

今回の対決は、絶対に見極められない隠し味 VS 料理に入っているどんな食材でも当てられる達人。

 

 

「絶対に見極められない隠し味」を作るのは、あの鉄人 陳健一さんの一番弟子とも言われる、中華料理人の菰田欣也氏。

 

 

「料理に入っているどんな食材でも当てられる達人」は、日本酒「仙禽(せんきん)」の薄井一樹氏。

 

 

3品で勝負し、結果は2勝1敗で菰田さんの勝利だったのですが(隠し味を入れてるほうが有利ですもんね…)、

 

 

非常に素晴らしい名勝負でした。

 

 

1品目、海老のチリソースの隠し味に豆乳を入れたのを、薄井氏に見事に言い当てられた際、

 

 

その見事な味覚と推理に、菰田氏は「燃えてきた!!!」とハイテンションになっていました。

 

 

2品目のチャーハン(隠し味はアボガド)は惜しくも外れ、

 

 

3品目の麻婆豆腐を口にした薄井氏は一言。 「こんなにおいしい麻婆豆腐は食べたことがありません」

 

 

菰田氏、満面の笑みでした。

 

 

対決を通して、お互いにその実力を認め合い、プロフェッショナル同士の友情が芽生えていたのだと思います。 

 

 

不動産×WEBマーケティング領域を専門にする私も、

 

顧客企業をはじめ、SEMコンサルタントやWEBエンジニアなど 多くのプロフェッショナルに囲まれ、協力をしつつ、切磋琢磨しながら日々仕事をしています。

 

 

かくありたいものです。

 

 

ほこたての名勝負。仙禽(せんきん)の薄井一樹氏VS中華料理人菰田氏

ほこたての名勝負。仙禽(せんきん)の薄井一樹氏VS中華料理人菰田氏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする