Googleパートナーのカンファレンスに参加して思ったこと~不動産ネット集客

 
こんにちは。不動産集客コンサルタントの長友です。
 
 
昨日「Grow Business with Google & Google Partners」というGoogle認定パートナーのカンファレンスに参加してきました。
 
 

 
 
「Google認定パートナー」というのは、GoogleAdWords認定試験に合格し、かつ毎月一定額以上のリスティング広告運用をしている代理店にのみ発行される資格です。
 
 
そして、「Google認定パートナー」という資格は、今後「GoogleParters」と名称を変え、さらに要件が厳しくなるということでした。
 
 
ほぼ毎月追加される新機能を使いこなせない代理店は、資格を保持していくことが難しくなっていくでしょう。
 
 
と、同時に、Google幹部のこんな言葉が紹介されていました。
 
 
「今後の数年間で、現在人が行っている8割のことは機械・プログラムができるようになるだろう」
 
 
これまでGoogleが塗り替えてきたWEBの世界を振り返れば、本当にそうなるかも知れません。
 
 
 
つまり、数年後は、リスティング広告は自動化が進んで、誰にでも簡単に使えるようになるのです。
 
 
ということは、今後の不動産ネット集客力は、いかに住まい購入検討者のこと、不動産業界のことを熟知しているかで成否が決まるはずです。
 
 
「不動産×WEB」という業界専門特化型のWEBコンサルタントとして突き進んでいくことにさらに確信を深めた一日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする