商談数アップメールの掲載記事へのお問い合わせ

先日、週刊住宅さんに商談数アップメール(SUM)が記事で10段取り上げられました。

※過去記事
商談数アップメール(SUM)が週刊住宅さんに取り上げられました!

それから約2週間後の今日。

商談数アップメール(SUM)の代理店になっていただいているMさんから電話が鳴りました。

Mさん「SUMの詳細資料が欲しいんですけど!」

長友「もちろんです。資料といってもいくつかあるんですが、どうされました?」

Mさん「T建物さんに伺ったときに、マーサリーさんの掲載記事を見せられて「このシステム、知ってる?」って聞かれたんですよ。」「やる気になっていらっしゃるみたいなので、すぐに資料を送りたいんです!」

いやあ、新聞に載るって本当に効果があるんですね(笑)

それはさておき、

お客様からの反響に対して、不動産会社が精度の高い物件提案をできれば、ひいてはお客様のためになります。時間の短縮になるし、なにせ顧客満足度が高まります。

「きみ、ぼくの欲しいツボがわかってるねー!」
「あなた、ちょうどいいタイミングで連絡くれたわね!」

こんな風にお客様から言われるようになるはずです。

SUMのある営業、ぜひお試しください。

ただいまマーサリーHPのほうでSUMを活用して来店率を3割アップさせる導入法をご用意しています。

商談数アップメール「SUM」のヒミツと活用法を大公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする